▼素敵な出会いを応援します

▼WEBアンケートモニターのCyberPanelで謝礼GET

デル人気のパソコンはこちら
11/16

MoMA特製マグカップ

HOME食品関連 → この記事

あった〜い飲み物がおいしい季節になりました。
ココアや紅茶は今くらいの季節が一番美味しいですよね。

でも、カップがダサいと悲しくなりますよね。
せっかくの飲み物もなんだかまずくなっちゃうような…。
言いすぎでしょうか?

しかし、かっこいいオシャレなカップでいただく飲み物はなぜか美味しいんですよね。インスタントコーヒーでさえ美味しく感じてしまったりしませんか。


ということで、今回ご紹介するのはオシャレでかっこいいマグカップです。オシャレでかっこいいといってもウン千円もするものではありませんよ。(そういうのはコレクターに任せておけばいいんです。)

さぁ、どうぞ。
こちらのマグカップです!


icon
icon

どうですか?
シックで大人の雰囲気たっぷりですよね。

こちらのマグカップ、MoMA(ニューヨーク近代美術館)のオリジナル製品です。少し光沢のあるブラックで、MoMAロゴがデザインされているでしょう。

有名食器ブランドのマグカップじゃ、あまりにフツーすぎてつまらない。どうせ選ぶならさりげなくこだわりが見えるモノをセレクトしたいです。このマグカップは、MoMA(ニューヨーク近代美術館)特製ですからアーティスティックでインテリジェンスな雰囲気も醸し出してくれる。

男性の大きな手でも持ちやすい、大きめの取っ手も嬉しいですね。また、サイズは高さ9.5cm、直径7.6cmのサイズでちょうどいい感じになっています。

女の子を家に呼んだときに、こういうマグカップでさりげなくコーヒーとか出してあげたいですよね。


「俺のだからちょっと大きいかもしんないけど、ほら飲めよ。」

「えっ、ありがとぉ〜(わっ、このマグカップ、おしゃれじゃん☆)。」




MoMA特製マグカップのお値段等、詳細は下のリンクから確認してみてください。

>>>MoMA特製マグカップ
icon


■ブログランキング下降中(泣)応援お願いします!
posted by エリック at 22:13 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 食品関連
09/22

シブすぎる水筒を発見!!

HOME食品関連 → この記事

すごい水筒を発見してしまいました。
こちらです!





シブイですよね。
左の水筒の名前が「竹」、右の方は「かえで」と言います。

普通の水筒に飽きてしまった方にオススメしたいですねぇ。というか、水筒ってあまり使わないような…。

ネガティブなことを言うのはやめましょう!
この水筒、こんなにもシブイですが機能はフツーです。
いや、フツーじゃないと困ります。

内びんはしっかりとダブルステンレスですよ。





その他の機能は、保温効果目安が49度以上で24時間、75度以上で6時間容量が480mという感じになっています。

見ためはユニークですが、しっかりしているでしょう。

そしてお値段は、1,280円です。
なんだか安いような気がしてしまうのはなぜでしょう…。

この水筒、幼稚園に通うお子さん持たせたら……

泣きますかね。

ご注文・詳細はCATALOGERまで。
最近、雑誌版CATALOGERの新刊が出ましたね。






■ブログランキング下降中(泣)応援お願いします!
posted by エリック at 00:08 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 食品関連
08/12

ジンギスカンキャラメルを食べてみた…。

HOME食品関連 → この記事

先日、「話題のジンギスカンキャラメル発見!!」という記事でご紹介したジンギスカンキャラメルですが、あるところから入手しまして実際に食べてみました。


試食レポートにいく前に、ジンギスカンキャラメルをご存じない方のために次の朝日新聞の記事を紹介しましょう。

朝日新聞から引用します(青字:引用部)

 まずいのに、なぜか売れている。札幌市の食品会社が開発した「ジンギスカンキャラメル」。とてもおいしい夕張メロン味をついに追い抜いてしまった。
 「マズい。(本当)」。店内にそんな貼り紙を出す店まである。商談中に吐き出されたり、製造中止を訴えるはがきが会社に届いたりしたこともある。
 それでも、7月は、約7万箱(小売希望価格100円)を記録した。つい顔をしかめたくなるニンニクの味。「たいていの辛い(つらい)ことは忘れられます」(担当者)。


なんだかすごそうですよね、ジンギスカンキャラメル
試食レポートに参りましょう。


パッケージはこんな感じでした。

zinngisukan3.jpg



開封してみました。

zinngisukan2.jpg



さらに開封してみました。

zingisukan1.jpg


「パクッ。」


ぬおっ!なんじゃこれは??
ニンニクの匂いがする…。
ぬぉ〜!
焼肉のタレの匂いもする!

ぬぬぅ…。
そして甘い。やけに甘い。
これが唯一のキャラメルらしさといったところか。

いや、しかし、ニンニク・焼肉のタレの匂いとキャラメルの甘味が絶妙にコラボレーションして、見事な味わいを生み出すのに成功して……


いない。


…とりあえず、吐き出さずに食べましたが、次の一粒は要りません。残りの17個は他の人間に食べさせようと思います。

と、ここまでが試食レポートですが、
他の方の感想も気になったのでちょっと引用してみましょう。

試食レポート1(yukippesan2002さん)
味はジンギスカンというよりニンニクだ!
どうしてこんなものが売れるのかさっぱりわからない。

試食レポート2(vanilla_1984さん
本当に、おいしくなかったです。まるで、ジンギスカンが冷えたときの、白い脂を固めたような味でした。

試食レポート3(fourth_aprさん
噂以上の破壊力。

試食レポート4(まなっちさん
…普通です(笑)でも肉!!って感じだよ。美味しい訳じゃないけど。

試食レポート5(shnyshd0522さん
あまりのまずさに悶絶した。


美味しいという方もいるんですね…。
ただ、いろんな意味で食べて損はない味です。

ジンギスカンキャラメルのご注文は、北海道ショッピングモール「デパ北」まで。ジンギスカンキャラメルだけでなく、北海道の特産品を数多く扱うおいしそうなサイトですよ。























■ブログランキング下降中(泣)応援お願いします!
posted by エリック at 22:55 | 東京 🌁 | Comment(6) | TrackBack(2) | 食品関連
08/10

ちょっと下品なグラス(りんごジュースを入れると…)

HOME食品関連 → この記事

ちょっと下品なグラスを発見しました。

ご覧ください…。





どうですか?
ユーモアが効いているといえばそうですが、右端のデザインにはちょっとびっくりしますよね。このグラスに、りんごジュースやビールを入れたらまさしく…。

このグラス、MR. P Glassといいます。デザインされているのは、アメリカ、ドイツなど世界的に評価を受けるタイのデザイナー集団、プロパガンダの“Mr. P”と名付けられたキャラクターです。

プロパガンダというデザイナー集団を侮ることなかれ。Good Design Award,JAPAN、Red Dot Award,Germany、GOOD DESIGN AWARD,USA等で様々な賞を受賞している本格派のデザイナー集団なんですよ。

このMR. P Glass、ハイボールグラスとタンブラーグラスが各2個ずつ(計4個)のセットで販売されています。

そしてお値段は、格安の2,940円です。

あっ、りんごジュースやビールを入れても大丈夫ですからね。画像のブルーの部分は、色の付いた液体ではありません。こういうデザインなんです。ブルーのラインが入ったデザインですよ。

ちょっと誤解を招いてしまいそうでしたので。

MR. P Glassの詳細・ご注文は、おもしろかっこいい商品がいっぱいのCATALOGERまで。コンビニや書店でおなじみの雑誌「CATALOGER」と連動したショッピングサイトです。





■ブログランキング下降中(泣)応援お願いします!
posted by エリック at 14:45 | 東京 🌁 | Comment(4) | TrackBack(1) | 食品関連
08/08

話題のジンギスカンキャラメル発見!!

HOME食品関連 → この記事

皆さん、ジンギスカンキャラメルってご存知ですか?え?知らない?嘘ですよね?先日、朝日新聞でも紹介されていましたよ。「まずいのになぜか売れる」キャラメルとして…。

ジンギスカンキャラメル

以下、朝日新聞から引用します(青字)。

 まずいのに、なぜか売れている。札幌市の食品会社が開発した「ジンギスカンキャラメル」。とてもおいしい夕張メロン味をついに追い抜いてしまった。
 「マズい。(本当)」。店内にそんな貼り紙を出す店まである。商談中に吐き出されたり、製造中止を訴えるはがきが会社に届いたりしたこともある。
 それでも、7月は、約7万箱(小売希望価格100円)を記録した。つい顔をしかめたくなるニンニクの味。「たいていの辛い(つらい)ことは忘れられます」(担当者)。



非常に気になりますね。どんな味がするんでしょう。とにかくマズい味、これだけは確かなようですが…。

ジンギスカンキャラメルのご注文は、北海道ショッピングモール「デパ北」まで。北海道の特産品を数多く扱うおいしそうなサイトです。

今回のジンギスカンキャラメルのお値段は、3個(箱)で315円。友人や同僚と「マズいぃ〜!」と言いながら食べるのなんておもしろそうです。

↓こちらのバナーからもジンギスカンキャラメルに行けます。















■ブログランキング下降中(泣)応援お願いします!
posted by エリック at 15:25 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(2) | 食品関連
08/01

飲み物が薄くならない石の氷です。

HOME食品関連 → この記事

いやぁ、おもしろいものを見つけてしまいました。





これ、何だと思いますか?グラスの中に入っているものを見てください。四角い灰色のものが入っていますよね。これはなんです。

「石なんかグラスの中に入れるな!!」
なんて思っている方、甘いです。これはソープストーンというのですが、約2億年間の地殻変動で創造された石なんです。このソープストーンを凍らせて氷の代わりにウィスキーやアイスティーに入れて使います。そうすれば、氷のように「飲み物の味と香りを薄くする」ことはありません。

「でも、石なんかグラスの中に入れるな!!」
そう思われる方もいるでしょう。甘いですよ。ソープストーンは、食器の素材としても使われているんですよ。というのも、ソープストーンは高密度の圧力によって、熱さにも冷たさにも耐えられるめずらしい性質を持っているからなんです。熱い物や冷たい物の温度をそのままに保つのには、最適な素材として非常に注目されています。

今回、ご紹介した商品の素晴らしいところは、そのようなソープストーンの特徴に注目して氷の代用品としたところでしょう。このアイデアには脱帽です。

商品名は、「オンザロックス」。8個入りで2,950円です。何度も使えることを考えると、非常にお得ですね。

取り扱っているのは、おもしろかっこいいユニークな商品を数多く扱うCATALOGER。CATALOGERは雑誌でも有名ですね。





■ブログランキング下降中(泣)応援お願いします!
posted by エリック at 13:15 | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 食品関連
07/19

昭和チックな氷かき器

HOME食品関連 → この記事

いやぁ、もう夏ですね。
ビールが美味しくなってきました。

ビールを飲むのも悪くはないですが、
たまには、かき氷なんてどうでしょう。

そこで、これ。





氷かき器です。
この昭和チックなデザインがたまりませんね。

幼いころを思い出しちゃいます。

この氷かき器。
電動じゃありません。手動です。

そこがまた味があっていいですね。
電動で「グォーン」ってのも悪くないですが、
手で「シャカシャカ」と頑張る。

だからこそ、懐かしく感じられるのでしょう。
音と一緒に記憶がよみがえってきます。

お値段は2980円
専用製氷カップ(2個)が付属していますが、
バラ氷にもしっかり対応しますよ。

この氷かき器で
あの頃にちょっとだけ戻ってみませんか?

商品の詳細・注文はこちらから。(CATALOGER)




■ブログランキング下降中(泣)応援お願いします!
posted by エリック at 13:49 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食品関連
06/24

ビールが手軽に造れる!?

HOME食品関連 → この記事




なんだ、これは??


実はこれ、手造りビールセットなんです。
「手造りビール新基本セット」っていうんです。(そのまんまですね…)

自家製ビールって夢のような話です。


しかし、造り方は驚くほど簡単です。(詳細)


材料を鍋でお湯と一緒に溶かす→付属のバケツみたいなやつに入れる→5〜10日間、ほったらかして発酵させる→瓶につめる。

という具合です。


そして、実はすごく経済的なんですよ。

原料1缶(1,900円)で中瓶約30本分も造れるんですよ。すると、1日1本飲む人は月のビール代が約2,000円で済むことになりますね。

自家製ビール、いいですね。新しい趣味にどうでしょう。「俺、ビール造っているんだわ。」なんて人に言えてしまうのはかっこいいですよね。

これから、ビールが美味しくなる季節でしょう。みんなとワイワイと自家製ビールってのもいいかもしれませんね。

気になる方は自ビールのパイオニアのシービーシーへ行ってみて下さい。

手造りビールについて非常に丁寧な説明をしています。さすが、パイオニアと言うだけある企業ですよ。







■ブログランキング下降中(泣)応援お願いします!
posted by エリック at 11:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食品関連
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。